2016/03/23
「ゴースト血管」について紹介されました!

3月23日放映の『これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ』(NHK総合)で、いま美肌で「毛細血管」が注目されていること、ゴースト血管を防ぐためのTie2効果やヒハツについて紹介されました!

毛細血管は全身の細胞に酸素や栄養分を届けるという重要な働きをしています。この毛細血管が、人間のからだの中にある血管の9割以上を占めています。
毛細血管は、髪の毛の10分の1ほどの太さしかなく、とてももろく、傷つきやすい存在。しかも、45歳を境に老化していくという研究報告があります。
毛細血管の老化が進むと血管を構成している壁細胞や内皮細胞がダメージを受けてつぶれてしまい、血液が流れない「ゴースト血管」になります。

毛細血管が傷ついたり、ゴースト血管化することで影響を受けやすいものの代表格は、肌です。肌の奥にある真皮には毛細血管が張りめぐらされているので、毛細血管が傷つくと酸素や栄養分が行きわたらなくなります。
もっと言うと、肌にとって毛細血管は田んぼに流れる水路のようなもの。田んぼも水が届かずに乾燥すると、周囲の土が乾いて溝がくずれてしまいますよね。肌に同じことが起こると、しわやたるみなど、目に見える老化があらわれる原因になるのです。

では、毛細血管のダメージを修復したり、丈夫にするためには、どうしたらいいのでしょうか。そこで大切なキーワードが「Tie2」。
Tie2は「血管内皮細胞の受容体型チロシンキナーゼの一種」と呼ばれていますが、このTie2が活性化すると血管が構造的に安定化し、傷ついた血管が修復されます。
Tie2は、私たちの身近にある植物で活性化することがわかっています。その植物は数種類あるのですが、なかでも最強なのが、ヒハツ!
ヒハツは沖縄料理では定番の香辛料で、ふつうのスーパーでも「ロングペッパー」「ヒハツ」「ナガコショウ」などの名称で売られています。また、最近ではヒハツ配合のサプリメントも多く見かけられるようになりました。
Tie2を活性化して美肌づくりに多大なる貢献をしてくれる植物が、気軽に摂れるのはうれしいですね。

ヒハツを摂ることによってTie2が活性化すると、毛細血管が修復されます。そうするとからだの細胞に若返りスイッチが入り、まるで水路が水で満たされるように、肌細胞が栄養分で満たされ、若々しい肌を取り戻すことができるのです。
さらに毛細血管が安定化すると、酸素や栄養分が正常に肌細胞に送られるようになります。これによりターンオーバーが回復し、コラーゲンやエラスチンなどのうるおい成分をつくり出す線維芽細胞も元気になって、透明感のある美しい肌がつくられます。

アンチエイジングや美肌づくりにおいて、どんなに美容や健康によい成分を摂ったとしても、それが毛細血管によってからだのすみずみまで届けられなければ意味がありません。
ヒハツを含む10種類のTie2活性素材を配合した「WE.WHITE EXPERIENCE」(ウィードット・ホワイト・エクスペリエンス)は、これまでにない“Hybrid”なビューティケアが期待できる注目のサプリメントです!

2016年3月23日 三興物産株式会社 WE.WHITE EXPERIENCE事業部

お知らせ一覧

  • 病院からのご紹介の方
  • 一般の方

Calendar

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
は休業日
植物なんとか部

マミーサンゴ